スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画作成】ランキング動画に作成に向けて

【動画作成について】

次週こそは動画で週間サンホラ動画ランキングが作れたらいいなと考えているが、結構サボってしまって動画作成が進まない。とりあえずさっさとお決まりのテキスト(集計方法説明だとか謝辞だとか)の部分を作成して、後ははめ込むだけにしておきたい。

あとは素材が問題で、フレームはなんとか自作できそうな物だがBGMだとかイラストだとかが悩ましい。
最悪イラストは無しでも良いし、pixivで引用依頼して探してくるのもありだと思う。

問題はやはりBGMだろうか・・・。
引用部分はともかくとして、自分で作る部分に関しては原曲ソースそのままとかは使いたくないところ。
ニコニコ動画上にアップロードされている中から演奏してみたとか、アレンジで打ち込みした動画を探してきて利用させて貰うのが妥当な所だろうか・・・。いっそサンホラと関係ないフリーのなんかを探してくるか?


【集計方式について】

とりあえず週刊でいけそうな感じはするので、これで始めて見たいと思う。
コメント補正値は要らないような気もするが、念のため殆ど1倍換算になるであろうニコラン形式で補正値計算する事とする。あとはマイリスト倍率だが・・・・。

動画の方針として考えている事として、あまりBGM用途のメドレー動画はランキング上位に来て欲しくないと考えているので、これらの動画が優位になるマイリスト倍率設定は低めに設定する事でランキングでの上昇を抑えられるのではないか。

しかし、真に人気のある動画でも同様にマイリスト率は高いと考えられるので、そういった動画との差別化がコメントの量でしか行えなくなる可能性もある。また再生数及びコメントでの評価に比重が置かれる事となるため、サムネイルだとか動画のネタ具合に依存して真に「人気」を表すランキングにはならないかもしれない。

メドレー動画のランクインは仕方ない事として、もう一つの問題を解消する方向性で行った方が重要かもしれない。

と言うのは、例えばメドレー動画が複数のパート分けされた動画になっていた場合、それらが連続した順位でランクインする事があり、非常に見苦しく感じられる。このことから、明確にパート分け構成されている動画に関してはメドレー動画に限らず、最も順位の高いものを除いて除外すると言う事が考えられる。

多少手間が掛かるかもしれないが、こうして整理した上でマイリスト倍率もある程度確保する事で「人気」を表すランキングとして質向上が見込めるのではないだろうか。


【動画の構成について】

ランキング動画の構成として、全体の時間が25分~30分を超えると画質等の確保ができなかったり、視聴者の見る意欲を失わせてしまったりと言う事が考えられるらしい。
このことから、動画で紹介する動画の選択が重要になってくる。

まず週間ランキングとして、タグ全体における一週間の伸びでランキングを作成し、その上位一定数の動画を紹介するのは確定とする。
更に考えているのは、同様に一週間の伸びでランキングを作成するのだが、その一週間に投稿された物に限ったランキングを作成するのもありかなと考えている。
これは、新規に投稿する意欲をユーザーに促進させる効果があるのではないかと勝手に思っている所以でもある。

結果として、構成としてはタグ総合ランクで上位20本、新着ランクで上位10本、私個人のピックアップで5~10本程度の動画紹介と言うのを考えている。
ピックアップに関しても、コミュニティの促進となるようコミュニティに掲載されている動画からのピックアップ枠を設けるなども検討中。

大体1動画あたり15秒の紹介になると思われる。
あとは、新着表示だとか前回ランク表示だとか入れたいが、集計方法に一工夫必要なので余力があったら検討したいと思う。
少なくとも創刊一回目ではまだ必要無いかなと思ったりもする。
スポンサーサイト

【動画作成】ランキング動画調査

今後ランキング動画の作成を計画するに当たって、まずその構成を考えるために既にあるランキングの形態を調べてみました。

一応資料にはしたのですが、自分にしか分からないようになってますorz
とりあえずコレを元に構成を考えて、その後に素材集めを行うか。

そもそもの問題として、週刊化が良いか月刊化が良いか悩ましい。
週末なら時間あるからニコニコランキングメーカーのリスト収集タイマーさえ掛け忘れなければ漏れなくデータは集まりそうだが・・・。

ランキング目的のタグの動画は、簡単に数えても1週間で60は新規にアップロードされてるんだよな。
冬休み期間なことも影響してるだろうが・・・・
こんだけ新規投稿のスピードがあれば週刊でも変動あるだろうか。
いや・・・そもそもジャンル事態が不活性だからそこまで変動しないかな。

いや、しかし今回計画してるランキング動画で活性化されることも視野に・・・・
新規投稿から優先してピックアップしたりとか需要ありそうだよなぁ。

【動画作成】ランキング作成の先人たち

当然の如く動画作成の自動化を行っている先人は多く居ます。
こういった情報は調べないとまず分かりませんが、色々と面白いですね。

思えばニコニコ動画ほどの巨大な動画ライブラリを対象にした情報処理が面白くないはずがないですね。
とりあえず、つたない手順でランキング動画を作れるようになったら自分なりに自動化やらツール作成やらしてみようかなぁ・・・。


【週間アイマスランキング関連】

■【Avisynth】週マス半自動化プロジェクト【んー、いいね】 - 「週刊アイドルマスターランキング」掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/41182/1203946092/

■ぷろじぇくと@あいます: 全自動桃月Pの作成メモ
http://p-imas.seesaa.net/article/66161238.html


【月間ニコニコランキング関連】

■ニコ動生活 月刊ついに自動化か!?
http://nicomonth.blog18.fc2.com/blog-entry-237.html


【日刊VOCALOIDランキング関連】

■2008年3月 - 日刊VOCALOIDランキング
http://210.165.9.64/rankingloid/d/20080330
ニコニコランキングメーカーの元になった話っぽいですけど、
「これを一般公開してしまうと、ランキング動画があふれてしまうので」
って言う意見はどう変移して今に至ったのだろうか。


【週間東方ランキング関連】

■ランキング動画自動化メモ 1 - ichiro_jの日記
http://d.hatena.ne.jp/ichiro_j/20081004/1223133960


【週刊VOCALOID-PVランキング関連】

■ニコニコ動画に投稿している『週刊VOCALOID-PVランキング』の詳細について
http://ippo.dip.jp/nico/nico/etc/detail.html


【データ取得メモ】

■ランキング自動化への野望 - ExceptionErrorMessage
http://d.hatena.ne.jp/ExceptionError/20080310/1205168477

■メモ書き:ニコニコ動画のデータ分析のやり方について。:待つとMishikaば:So-net blog
http://mishika.blog.so-net.ne.jp/2008-09-06-1


【除外判定とか】

■ランキング動画のお話 - VOC@LOID通信@ニコ部 - ニコニコ部
http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/vcld/20081202/1228158366

■串たんぶら - [ニコ動] 特定ジャンル限定ランキングにおける除外判定。
http://kossie.tumblr.com/post/62274964


【自動化ツール】

■NicoAutoRanking 0.0.0 - ExceptionErrorMessage
http://d.hatena.ne.jp/ExceptionError/20080217/nicoautoranking000

■自動ランキング生成ソフト「NicoAutoRanking」で遊んでいます。 - Micro J/kg・K
http://cryptos.jp/archives/66

【動画作成】ニコニコランキングメーカーの可能性


ニコニコ動画における公式ランキングは「毎時/デイリー/週間/月間/合計」単位における「再生数/コメント数/マイリスト数」を集計したリスト形式のランキングである。

一方、ユーザーサイドで作られるランキングは、独自の集計方法を用いた上で、それぞれの動画について一部引用して紹介する動画形式のランキングである。
初出はイマイチ分からないが、大手の週間ニコニコランキングなんかは、第一回が「07/05/13 02:23 投稿」だったりする。

数多くのランキング動画が作成されており、その全てが補足出来るのか疑問だったが、なんとニコニコランキングさんのサイトにリストが作成されていた。

(勿論完璧では無いことは明記されているが)

■ニコニコランキング動画一覧
http://niconicoranking.web.fc2.com/ranking/


このユーザーサイドのランキングだが、最近私も作成を検討し始めた。
管理しているコミュニティにイマイチ決まった文化が存在しないのと、
意外に需要がありそうだなと踏んだからである。

問題は、ランキング動画を作るに足る技量があるかどうかなのだが、
その点については今後勉強を重ねるしかないかなと思っている。


更に動画作成の手順に関して大きく関与する、素敵なツールが存在する。
それが「ニコニコランキングメーカー」である。

■ニコニコランキングメーカー配布サイト
http://www.daily-vocaran.info/nicorank/

■日刊たんとは (ニッカンタンとは) - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%81%9F%E3%82%93


日刊VOCALOIDランキング製作者であるrankingloid殿作成のツールで、
ランキング動画作成のさまざまな工程を自動化してくれる素敵なツールとなっている。
サイトから引用すると、

 できること一覧
   ・条件を指定したタグ検索によるランキングリスト作成
   ・ニコニコ動画公式ランキングからリスト作成
   ・作成したリストから動画、サムネイルを自動DL、形式変換
   ・ポイント等の動画情報を埋め込んだ画像生成
   ・マイリストの作成
   ・その他いろいろ

となっており、このツールがある程度使えればランキング動画が作成できるようになっている。
勿論、動画編集の知識や技術、素材を収集する方法なども必要であり、動画製作者側の課題は存在する。


このニコニコランキングメーカーだが、ランキング動画を作成する以外にも、色々と利用用途があるのではないだろうか。

おそらくタグのランキングデータ取得だけの目的でも利用価値があるかもしれない。
または、ランキング以外の目的での動画作成でも色々使い勝手が良いかもしれない。

例えばFLV変換機能にあるAVIへの変換機能は、サイズ変更やらカット編集、
ちょっとした音声効果などが簡単に扱えるようになっている。
16:9のアスペクト比の動画に、上下に黒べたを入れて再出力したりとかもさくっと出来たりする。

他にも考え方によっては様々な使い方ができそうな予感がするソフトウェアだなと、私は簡単に使ってみて感じた。


逆に公式に決まった使い方が説明されていないので、手探りで使わざるを得ないのが難点と言えば難点だが・・・。
せっかくなので、今後このツールを使っていくにあたっての手順などを本ブログにまとめたいなと考えている。

既に解説しているサイトも存在するので、
そこに乗っていないような点を記述していきたい。

■ニコニコランキングメーカーの使い方(新曲ランキング向け)
http://alisato.web2.jp/etc/gakupo/nikkan_sister/index.htm

【日記】書き初め

exciteブログから引越し。
と言っても完全に別物として書くつもりなので、別宅なのかもしれない。

ニコニコ動画とかプログラミングについて色々書いてく予定。


追記(080106):

前後の記事を書いて思ったが、物事を簡潔に書けない。
会社でも週報出すのサボってるんだがその影響もありそうだ。

今後の重要課題としたいと思います・・・・

【一人談話】ニコニコ動画について考え事

ニコニコ動画がどういった場所なのか少し考えてみた。

先に注釈
※コミュニティ → 広義の意味でのコミュニティ、ある文化を中心に集う集団?を指す
※ニコニコミュニティ → ニコニコ動画システム上のコミュニティを指す



■ニコニコ動画利用者がニコニコ動画から離れていく理由:アルファルファモザイク
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51304912.html

上記のエントリに様々な意見が書かれているが参考までに張り。


結局の所、ニコニコ動画は動画を通じたコミュニティ群であると言うのがひとつ大きなテーマとしてあると思う。
更に、ユーザーが最も注視する機能として「ランキング」が存在するわけだが、いわゆるオタク系として分類される物が大半を占めている。

んで、ニコニコ動画が爆発的に流行ったのは、上記のオタク性とコミュニティ性が動画コンテンツと非常にマッチしたからなんだと思う。
動画コンテンツがなぜオタク系ばかりなのかと言う点については、サブカルチャーとしておたく文化が据えられている時点で動画文化にも同様に波及してても何の違和感も無い気がする。
単にネット上の動画コミュニティに惹きつけられたのがオタクが多かっただけの話ですかね。
ニコニコ動画の特殊なインタフェースの前に、最初に興味を示し、集ったのがこの界隈の人たちだったと言うのもあるかもしれない。


そんなニコニコ動画も、いまやユーザー離れを気にする時期に来ているのではないか。
というのも、単純な飽きに加えて嫌悪だったりマンネリ化だったりと色々な問題が発生しているよう思えるからだ。

一つ思うのは、ユーザーの増え方と多様な利用スタイルから多くの文化が生まれ、
結果として、その文化について行ける人、いけない人の間に大きな溝が存在している気がする。

この溝に関しては、各々のコミュニティの独立性が高まれば緩和?されるのかなぁと思うがどうだろうか。
総合ランキングに則らない独自の盛り上がりがあれば、そのコミュニティのユーザー自体は活動を存続していけるわけだが、
その盛り上がりが、総合ランキングに波及してくるとコミュニティ外の人から見ると訳が分からないだけだったりする。

ニコニコミュニティ上でやれ!的な感じもするが、現状ニコニコミュニティ機能は殆ど機能してないに等しいんではないだろうか。(多分)

結局はユーザーが、自分の興味のあるコミュニティに足を向ければ良いのだが、
総合ランキングばっかり見てる人にとっては、だんだん詰まらなくなってくるのも仕方が無いかもしれない。


他にも2ch元管理人のひろゆきの言葉で、
「おもしろい人がおもしろいことを始める→大量のおもしろくない人たちが流入してくる→
おもしろくない人達がおもしろくないことを始める→おもしろくないことの割合が多くなる→
おもしろい人がおもしろい場所を求めて旅立ってしまう」
なんていう物もある。

これに関してもなかなか難しい話かもしれない。
やっぱり、総合ランキングのような大衆向けの場所と、個別のコミュニティで集える何らかの場所と綺麗に分割されているのが望ましいんだろうか。
ニコニコミュニティのコミュニティ動画のコメントが、実際の動画のコメントと分けられてるのはこういった事に対する対策も兼ねてるのかな。
各コミュニティ毎のランキングなどで個別にピックアップされる場があれば、おもしろい人のモチベーションに繋がるのかもしれないが・・・。
結局のところ、単純なユーザー増加による低俗化はどうしようもない状況で、そういった点で言えばmixiは色んな意味で上手くいっていたのではないかなと思う。


私的には、ニコニコ動画には各コミュニティが個別に発展していける色んな方向性を持ったプラットフォームの提供を期待している。
ニコニコミュニティなんかはユーザー主体で色々やらないと盛り上がらないかもしれないが、可能性という点では将来性があるかなと思ったり。
他にも最近は生放送のシステムが一般ユーザーも利用できる様になったりしたのも、プラットフォームとしては魅力が広がったと思う。

今ある機能で次に期待できそうなのが、ニコニコポイントではないだろうか。
現状は単にニコニコ動画側からのサービスに対する、支払い用のポイントなのだけれど、
あくまで想定の話だが、今後ユーザー同士でポイントを流通できる様になった場合は「投げ銭」が可能になり、
「振り込めない詐欺」見たいなのが実際に振り込めるようになったりする。

ただ、クリエイターに対する寄付はある種の投資であるわけで、
その事を皆がしっかり認識した上で運用できるかどうかは謎だったりする。
最近は、CD化だとか書籍化だとかって話が多くなってきたので、
金銭が絡む話への抵抗感は薄れてきたかもしれないが・・・。

■ニコニコ動画の新機能候補「ニコニコポイント」が実現した件 - 論理的なアイディアはまだかい?
http://d.hatena.ne.jp/ronri/20080809/1218217260


長々と色々書いてしまったが、生産物を公開するプラットフォームとしての価値が向上すればクリエイターは増えるだろうし、
コミュニティとしての機能を充実させれば視聴者のリピーター増加や、クリエイターのモチベーション維持に繋がるのではないだろうか。
もう一つ、プロの遊び場としての品質維持も見込めると良いなぁ。


めも

■【インタビュー】ニコニコ動画の明後日はどっち?(後編) - 新機能とか展望とかちょっと真面目に (1) 2000万会員に向けて、潜在層に向けたサービス拡充 | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/03/nico/index.html



あんまり関係ないメモ

■ヒビノアワ: 初音ミクはプラットフォームなんじゃないだろうか
http://cheebow.info/chemt/archives/2007/10/post_292.html
色々
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。